SITE NAVI


旅行の際の持っていくもの

海外旅行では水道水に気をつけよう

我が国では、当たり前のように水道水が飲めます。しかし、海外では水道水を飲めない国も多く、海外旅行に行くときは気をつけなければいけません。乳幼児を連れて海外旅行に行く場合は、とくにしっかり調べるようにしましょう。もちろんですが、大人を基準にして考えてはいけません。乳幼児は大人よりも免疫力が弱いです。胃腸も丈夫ではありません。大人が大丈夫だとしても、乳幼児には害になることもあるわけです。乳幼児のために、水道水が安心して飲めるところ、哺乳瓶を直接水道水で洗っても大丈夫なところに行くようにしましょう。

東南アジアのビーチリゾートは人気で、世界各国から観光客が訪れます。一流のサービスも受けられるので、何も心配することはないと感じるでしょう。しかし、生水は飲めません。子供がうっかり飲んでしまわないように気をつけましょう。もちろん、親がしっかりしているなら、東南アジアのビーチリゾートに行っても構いません。しかし、少しでも不安があるなら避けた方がいいでしょう。衛生上問題がないと言われているのは、ハワイやニューカレドニアです。フィジーやオーストラリアも大丈夫と言われていますが、なるべく水道水は飲まないようにしましょう。

Copyright (C)2017旅行の際の持っていくもの.All rights reserved.