SITE NAVI


旅行の際の持っていくもの

旅行中に被害に遭うのを防ぐ

せっかくの楽しい旅行でも、盗難に遭ったり騙されたりするとがっかりしてしまいます。しかし、日本人は被害に遭いやすい国民であることは確かなので、万が一に備えておくことが必要です。まず大切な旅券、つまりパスポートです。番号や発行に関する情報を控えておきましょう。コピーして保管しておくと良いかもしれません。警察に届け、必要な書類を作成します。

現金も小分けにして、あまり一度に持ち歩かないように心がけましょう。一度に買い物をする必要があるならカードの方が安全です。そのカードも番号を控えておき、外国からでもすぐにカードの発行会社に連絡できるように準備しておきます。また、荷物が紛失してしまうこともありますので、海外旅行保険に入っておくなら安心できますね。

基本的なことですが、手荷物が自分の前にくるように持っておいたり、片方の肩だけにかけておくのは危険です。荷物が車道側に来ないようにも気をつけてください。できれば手荷物として持っていくカバンもチャックやふたがついているものが望ましいでしょう。渡航前にはその国のことも調べるかと思いますが、国によっては危険な場所もありますので、できるだけ二人以上で行動し、連絡を取り合うようになさってください。

Copyright (C)2017旅行の際の持っていくもの.All rights reserved.