SITE NAVI


旅行の際の持っていくもの

海外旅行の際のキャリーケースの選び方

近年、旅行用の大型キャリーケースは以前よりも手軽に買うことができるようになっています。インターネットでも一万円以下で購入できるので、大きな荷物を店で買って持ち帰らず、家まで配達してもらえる、という点では、通販で買うのも便利です。大きさも細かく違いがあるので、国内か国外か、またどのくらいの期間旅行するかによって必要な大きさのものを買うかが変わってきます。通販では、1〜2泊用、3〜4泊、一週間以上と、大体の目安が記載されています。それを基準に買うようにしましょう。また機内に手荷物として持ち込める大きさかどうかにも注意しましょう。

また買った後できるだけ長く使うようにする点で、二つ注意する点があります。キャリーケースで、一番壊れやすいのはキャスター部分です。そこが壊れてしまうと、使い物になりません。それで、キャスター部分が日本製のものを選ぶとより長持ちします。もう一つは、空港で預ける際に、貴重品のステッカーを張ってもらうことです。これは中に割れ物が入っていることを伝えると必ず張ってもらえます。その後の荷物の扱われ方に違いが出ますので、必ず張ってもらうようにしましょう。そうすることで、預けていた荷物、キャリーケースが破損するのを防ぐことができます。

Copyright (C)2017旅行の際の持っていくもの.All rights reserved.